2010年04月14日

福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)

 ボートレース場から遺体の腕―。9日午前9時頃、福岡市中央区の福岡競艇場内の海で、清掃中の男性が人の両腕を発見した。福岡県警では、指紋から、腕は3月6日に行方不明になっていた会社員・諸賀礼子さん(32)=同市博多区=の遺体のものと確認。3月15日に、同じ博多湾内にある能古島の海岸に胴体の一部が漂着していたのに続き、バラバラにされた遺体が見つかった。

 レース前の競艇場で、ショッキングなバラバラ遺体発見劇が起きた。

 同競艇場によると、清掃委託された業者の男性が両腕を見つけた。レース開催日の朝は船を使い、コース内外のごみなどを取り除くのが恒例で、この日の朝も男性は清掃を開始。同9時頃、競艇場の観客席「東スタンド」から北に約150メートル離れた、競艇場と外海を仕切る「遮へい壁」付近の内側の海に漂う、黒いポリ袋を発見した。

 男性はごみと思い、網ですくい回収。ところが、袋から人の手首が見えていた。驚いた男性から連絡を受け、競艇場職員が警察に通報。県警によると、両腕は肩付近から鋭利な刃物のようなもので切断され、腐敗が進んでいた。切断面以外の目立った外傷はなく、装飾品もつけていなかった。袋は何も印刷がない市販のごみ袋で、口は結ばれ、腕以外には入っていなかったという。

 遮へい壁の下は海とつながっており、県警では、潮流状況から施設外で遺棄され場内に流れ着いたとみている。

 福岡市のバラバラ殺人事件では、3月15日に下腹部から大たい部までの胴体の一部が、競艇場と同じ博多湾内の能古島の海岸に漂着しているのが見つかっていた。胴体は警察でDNA鑑定した結果、行方不明になった諸賀礼子さんの遺体と特定された。この胴体も、鋭利な刃物で切断されていた。県警は指紋を調べ、この日発見された腕も諸賀さんのものと確認した。

 競艇場は、能古島から南東に約9キロ。県警は博多湾内を中心に、遺体のほかの部分の捜索を続けていた。諸賀さんは3月6日から行方不明に。自身のネット上の書き込みから交通事故に絡むトラブルが浮上しているが、依然、未解決。遺体の残る部分の発見と、事件の全容解明が待たれる。

 【関連記事】
ボートレース 福岡競艇場 福岡県警 を調べる

同志社大生2人が置き引き現行犯 花見客狙う(産経新聞)
立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)
「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)
<公務員改革>新旧大臣が火花 衆院内閣委で審議入り(毎日新聞)
posted by ウメキ サトシ at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

藤井氏、離党届提出=新党参加の5人、午後に会合(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相らによる新党「たちあがれ日本」に参加する自民党の藤井孝男元運輸相(参院議員)は8日午前、党本部で谷垣禎一総裁と会い、離党届を提出した。谷垣氏は慰留しなかった。昨年の野党転落後、自民党からの離党者は10人(参院議員は7人)となった。
 藤井氏の離党届提出を受け、同氏と平沼氏、既に離党届を出した与謝野馨元財務相、園田博之前幹事長代理、中川義雄参院議員の5人は8日午後、都内の平沼氏の事務所に集まり、新党の基本理念や政策について最終調整する。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
<脂肪燃焼ホルモン>運動と同様の効果 東大チームが検証(毎日新聞)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞)
<NTTドコモ>スマートフォン「エクスペリア」 1日発売(毎日新聞)
posted by ウメキ サトシ at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。